楽天証券の口座を開設する手順

楽天証券口座開設方法

楽天証券の口座開設を 直接サイトから行うことも可能ですが、ハピタス経由で楽天証券の口座を開設すると、条件を達成する事で ポイントが貰えるお得な方法があります。
【ポイント獲得条件】
(2023年1月時点の情報)
口座開設で11,000 P + 入金 5万円
ハピスタの事をさらに知りたい方は 以下の記事を参照してください!。
➡『ハピタスと楽天の併用でポイントを2倍以上にする方法
楽天証券の新規口座開設をして、証券口座に5万円以上、入金することで条件達成となります。
口座開設日から、30日以内に5万円以上の入金が必須となります。
ハピスタ経由で登録したい方は、こちら➡[ハピタス

同時に『楽天銀行』の口座を開設して、楽天銀行口座から証券口座に入金すると 手数料無料になります、さらにマネーブリッジの利用者は 普通預金 の金利 が、0.02%のところを 0.10%で利用する事が出来ます。
大手銀行などの利息は0.001% なので、これだけでもかなりの お得になります。

大手銀行
10万円+年利0.001%=10円
100万円+年利0.001%=100円

楽天銀行通常預金
10万円+年利0.02%=200円
100万円+年利0.02%=2.000円

楽天銀行マネーブリッジ
10万円+年利0.10%=1.000円
100万円+年利0.10%=10.000円
※:300万円を超えると金利が、0.04%にダウンします。
ハピスタ新規登録

【楽天証券の口座開設手順】

初めに楽天証券のサイトにアクセスをするのですが、まだ天楽会員になっていない方は、会員登録を行ってから次のステップにお進みください。
会員登録方法は➡(こちら

楽天会員の登録は以下のボタンをタップして、おこなう事が出来ます。
楽天会員登録新規登録

すでに楽天会員のアカウントを持っている方は、以下のボタンをタップして、次にお進みください。
楽天会員の方はこちらから

ハピスタ経由で登録したい方は以下のボタンをタップしてポイントを稼ぎましょう!。
ハピスタ経由での登録

楽天証券の口座開設手順は3ステップ

メールアドレスの登録
本人確認書類の提出
基本情報の入力

それでは、順番に紹介をしていきたいと思います。

ステップ1:メールアドレスの登録


まずはこちらの→ 楽天証券 のサイトから[口座開設]→[楽天会員]の有無→[メール登録]の順に進み メールアドレス を入力して送信します。

メール送信後に登録したメールアドレス宛に楽天証券からメール登録完了と口座手続きのお願いが届いているはずです。

メールを開き、手続きの続きをする為のリンクURLが あるので、それをタップしてください。

ステップ2:本人確認書類の提出

届いたメールのURLをタップすると、本人確認書類の提出画面にジャンプするので、個人情報の登録を行なっていきます。

スマホかパソコンでの手続きは、運転免許証 個人番号カード(マイナンバーカード)のいずれかを選択すると、画像をアップロードすることで、すぐに開設を済ませることができるので、早ければ翌日から取引をする事が出来ます。

それ以外での開設を希望する場合は、郵送での口座開設も可能ですが 手続きを完了するまでに日数間(5日)程度かかります。

楽天証券の本人確認は、運転免許証・住民票の写し・印鑑登録証明書・各種健康保険証・パスポート・住民基本台帳カード・個人番号カード(マイナンバーカード)の、いずれかを用意しないといけません。
※:マイナンバーカードの通知カードは不可となっています。

運転免許証 個人番号カード(マイナンバーカード)のいずれかをタップして、下にある[次へ(本人確認へ)]を続けてタップして次に進んでください。

写真撮影

提出する書類の画像や顔写真の画像をアップロードする画面に切り変わるので、指示通りに「写真を撮る」をタップし、撮影を行った後[反映させる]をタップしてアップロードを行えば、書類の提出は終了となります。
※:角度・反射・ブレなどにより、読み取れない事もあり、スムーズに行かない場合もありますので、どうしてもうまくいかないときは、郵送に切り替えて登録をしてください。

ステップ3:基本情報の入力

本人確認書類のアップロードが完了したら、次に個人情報の入力画面に移動するので、必要事項を記入してください。
記載内容は以下の5つになります。

  1. お客様の情報(名前、生年月日、性別、住所)
    電話番号(携帯or固定電話)
    メール受信設定※:(受信しないを選択しても重要なメールは届きます)
  2. 口座種別の選択(納税方法の有無)
    初心者の方は特定口座 確定申告不要・源泉徴収あり、が お勧めです。
    積立NISA口座を選択する方は長期で運用する場合に、お勧めです。
    決めかねている場合は後日、変更可能なので[開設しない]を選択してもかまいません。
    楽天銀行口座開設は、申込まないを選択しておきましょう。
    ※:ハピタス経由やキャンペーンなどを利用するほうがお得です。
  3. 追加サービスの選択
    iDeCoは 60歳まで基本的に引出せません
    FX・信用取引口座(取引経験の方は、お勧めできません)
    ログインパスワードの設定は、後で確認できないので必ず控えておきましょう
  4. 登録内容の確認
    間違えがなければ[規約等を確認]をタップして次へ進みます。
  5. 重要書類への同意(確認後)
    [上記の規定等の内容に同意のうえ、口座開設を申し込みます]にチェックを入れ[同意して申込を完了する]をタップすれば、すべて完了となります。

口座開設手続完了のメールが届き、楽天証券側の審査が始まります、早ければ翌日、休日を挟む場合は2日程度かかるでしょう。
口座開設が正式に完了したらログイン用のIDがメールで届くので、届いたIDと登録したパスワードを入力して楽天証券にログインし、初期設定を行ってください。

\ハピスタ経由で登録/
ハピスタ経由での登録

以上で≪楽天証券の口座開設方法≫は終了です。